ロゴ 建物看板
住所

不妊化手術のすすめ

不妊化手術とは、オスでは精巣を摘出、またメスでは卵巣と子宮の両方または卵巣のみを摘出する手術のことです。当院では、卵巣と子宮を摘出します。
不妊化手術のよい点とリスクについては環境省パンフレット「ふやさないのも愛(抜粋)」(PDF形式)を参考にしてください。パンフレットの全部はこちらで見ることができます。

上田市では年間に合計300頭の犬猫たちが殺処分されています。

この数字は保健所に持ち込まれた数だけですので、実際にはこの数倍の犬猫が人間の手で殺されるか、事故や病気で死んで行っていると考えられます。子犬、子猫が生まれて困る前に不妊化手術をすれば、動物を殺すために税金を使わないですみます。

ノラ猫にも不妊化手術を

ノラ猫が増えると地域でのトラブルの原因になります。「エサをやるな」と張り紙をして解決する問題ではありません。増える前に不妊化手術をするのが賢明な選択です。

不妊化手術は日帰りでも出来ます

犬も猫もステンレスの箱にとじこめられるのは嫌なもの。
麻酔から醒めていれば、手術したその日に自宅に帰ることが出来ます。

最適な時期は生後3〜5か月です

不妊化手術の時期については、未だに議論がありますが、生後3〜5か月頃が最適と考えます。それ以前に手術を希望される飼い主さんはご相談下さい。

手術のあとでカラーは要りません

オスもメスも、不妊化手術のあとにカラーを付ける必要はありません。
縫合した部位の消毒も必要ありません。
飼い主さんにしてほしいのは毎日のチェックだけです。
手術料金は料金のページをご覧下さい。

ブログ
日記はじめました

診療時間
午前9時〜12時
午後4時〜7時  
日曜は6時まで
休診水曜・第3日曜・祝日

診療日カレンダー
が休診日です。


Eメールはこちらへどうぞ
info★paw-ah.com
送信するときには★を@に変えて下さい

copyright (c) ポウ動物病院 All right reserved.