ロゴ 建物看板
住所

2月23日(日)は休診します


23日(日・祝)天皇誕生日のため休診となります。     
24日(月・振替休日)も休診です。

★☆診療時間とお休み★☆

午前は9時〜12時、午後は4時〜7時(日曜は6時)までです。     
《受付》 午前は11時半、午後は6時半(日曜は5時半)までにお願いします。     
尚、混雑時には、受付終了時間を早めることがございますのでご了承ください。    
   
《初診の受付》 午前は11時、午後は6時(日曜は5時)までにお願いします。    
    
土曜・日曜も診療しています(毎月第1,3日曜はお休み)。
水曜・祝日お休みです。

    

★☆診察順について★☆

    
診察の都合によって、順番が前後することがあります。     
ご理解くださいますようお願いいたします。      

ワクチン接種をご希望の方

    
午前中にお越しください。予約は不要です。     

診療体制変更のお知らせ

昨年8月末を以って、青木獣医師が退職いたしました。     
治療担当の患者の皆さんには大変ご迷惑をおかけしますが、院長が引き継ぎいたします。     
今後は院長一人の体制となるため、ご不便をお掛けしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。     
尚、不定期で清水獣医師が勤務いたします。

アニコム損保加入の方、窓口清算をいたします

加入者の方は受付の際、保険証をご提示ください。     

イオン側駐車場(4台)もご利用ください

こちらは出入りがしやすいので、大型車や初心者の方も楽に停められます。     
病院前の3台に加えてこちらもご利用ください。     
イオン上田店とヒューマンインデックス社との間、または関歯科医院横の道からも行けます。

スロープ 玄関


★☆診療の方針★☆

動物の医療は年々高度化しているといわれています。一部では人間と同じレベルの医療機器や医薬品が使われているのも事実です。その一方で、基本的な獣医療が受けられず、この世を去る動物たちもいます。

ポウ動物病院では、基本的な獣医療をもっと普及させたいと考えています。必要でない検査はできるだけしません。薬を出す場合も、最低限のものに絞ります。
また、動物の嫌がることは無理にはしません。嫌がることをすると、次回から診療できなくなることがあります。

診察室 待合


≪ノラ猫・地域猫、飼い主の身勝手で処分される動物を減らしたい≫

毎年30万頭もの犬と猫が、飼う人がいないという理由だけで殺処分されています。 そのうちの大半は子犬・子猫です。
ポウ動物病院では、そのような不幸な犬・猫を滅らせるようにノラ猫・地域猫の不妊化手術を推進しています。

≪T.N.R運動をご存知ですか?≫

T:トラップ  捕獲器(人道的な)で猫を捕獲する
N:ニュータ一 不妊化手術をする
R:リターン  もとの生活場所に戻す

地域猫とは、その地域の合意の上で、猫を外で飼うという考え方です。
この地域猫活動において、T.N.Rは欠くことのできない要素になっています。 猫の数をコントロールし、人間との摩擦を少なくすることはとてもよい考えです。T.N.R運動にも様々な方法があります。

ポウ動物病院では、これらのT.N.R運動を応援しています。
ノラ猫の不妊化手術料金は5400円(税込)です。
また、さわれない猫、捕まえられない猫の捕獲もご相談ください。

診療時間
午前9時〜12時
午後4時〜7時  
日曜は6時まで
休診水曜・第1,3日曜・祝日

診療日カレンダー
が休診日です。


Eメールはこちらへどうぞ
info★paw-ah.com
送信するときには★を@に変えて下さい

ブログ
日記はじめました

copyright (c) ポウ動物病院 All right reserved.